男友達 好意 仕草 態度

男友達の好意を仕草や態度から見極める

スポンサーリンク

今回は男友達の好意を仕草や態度から見極めるというテーマで話していこうと思います。
雑誌でよく、男女間の友情は成立するのか?とか、友達から恋人へ発展するのか?などのテーマが扱われていたりしますが、実際のところ、友達から恋人に発展するケースは少なくありません。
では、男友達がどのような態度や仕草をしたら好意があるのでしょうか?みていきましょう。
まずは男友達に好意があれば『やきもちをやく』というものがあります。
例えば、女友達に気になる人ができたと言ってきたとします。
そうすると、目の色を変えて、その男性はどんな人なのかを色々聞いてきて、詮索をし始めます。
そして、何かしらの理由をつけて、付き合うことに反対をしてきたりします。
普通、友達であるなら応援をしますよね。

スポンサーリンク

しかし、何かしらの理由をつけて反対してくる場合は好意がある可能性が非常に高いです。
興味がある人ができた事を知らせると、男友達の好意を仕草や態度から見極めることができます。
また、今までとは微妙に態度が変わってきます。
たとえば約束だったりイベントの参加なんかにもこだわってきます。
遊びの約束をしていて、都合が悪くなってしまって、キャンセルをしたとします。
普通であれば『そうなんだー、じゃあまた別の日に行こう。』
ぐらいで終わりますが、「なんで?約束してたじゃん、、。」など、拗ねてきたり怒ってきたりします。
そういう場合は友達としての感情ではなく、恋人に近い感情でいるのかもしれません。
ですから、遊びやイベントへの参加へもうるさくなってきます。
「何人で行くの?誰と行くの?」このような質問が多くなってきて、明らかに寂しそうな態度だったり、拗ねた仕草をするでしょう。
以上、男友達の好意を仕草や態度から見極めるでした。

スポンサーリンク