仕草 心理 意味 鼻をさわる

鼻をさわる仕草の心理と意味とは

スポンサーリンク

今回は鼻をさわる仕草の心理と意味とはというテーマについて話していこうと思います。

会話中など、視界にいる人が鼻をさわると気になりますよね。
鼻は神経が多くあるので心理的な影響を受けやすく、心の乱れによりムズムズしやすいといわれます。
鼻をさわるのは何かしら意味があるということです。
一般的には、恥ずかしい時・落ち着かない時・隠しごとをしている・緊張などが関わっています。
恥ずかしい時は、好きな人の前で緊張したり好きな気持ちを悟られたくないと思い、落ち着きがなくなって鼻をさわってしまう場合があります。
これは男性に多いとされますが、恥ずかしさで鼻をさわるのは男女同じだといわれます。
隠しごとをしている時は、動揺や焦りを隠しきれない人に見られます。
これは性格によって差があり、感情を隠すことが上手い人には見られない仕草かもしれません。
スポンサーリンク

落ち着かない時は好きな人の前というのもありますが、考えごとをしていたりイライラしている時も同様です。
落ち着かない心理状況の時は神経が過敏になるので、鼻もムズムズしやすいのです。
鼻をさわる仕草は、単に癖である人もいます。
この場合は自分自身を無意識的にリラックスさせたり、緊張感を解くために行っているようです。
鼻をさわる仕草にはさまざまな要因があり、性格や状況によっても解釈が異なります。
しかし共通する意味としては、感情を隠すためにすることが多いようです。
よく鼻をさわっている人が気になったり疑いや不安を持ってしまうかもしれませんが、ただの癖であったり恥ずかしがり屋だったり上手く表現ができない人かもしれませんね。
以上、鼻をさわる仕草の心理と意味とはについてでした。
スポンサーリンク