仕草 心理 眉

心理は眉に現れる、形や仕草に注目!

スポンサーリンク

今回は心理は眉に現れる、形や仕草に注目!というテーマについて話していこうと思います。

眉は人相学ではその人の人間性を表します。
濃さや形は年齢や環境、感情などで変化し、じっくりと観察することによって心理状態を探ることができます。
黒々と力強く生えている人は心理的に活発で、仕事や恋愛も積極的にこなすといわれます。
逆に薄い人は人間関係の縁も薄く孤独な人が多いようです。
あちこちにまばらに生えている人は優柔不断で飽きっぽく何事も長続きしにくい傾向にあります。
また、途中で切れている人は気が短くまわりの人とトラブルを起こしやすいといわれます。
眉を描き足したり理想的な形に整えることで顔の印象も変わり、幸運を招きやすくなります。
自分の人生をバックアップしてくれる人との出会いや心境の変化によって濃さや形が変わることもあり大変興味深いものです。
スポンサーリンク

心理は何気ない仕草にも現れます。
家族や友達の仕草を観察してみましょう。
よく知っていると思っていた人の意外な一面が発見できるかもしれません。
眉を頻繁に動かしてしまう人は感情が豊かで隠し事の苦手な人です。
喜怒哀楽をはっきりと表現することができ、ひょうきんで周囲の人を楽しませることが得意な人が多いようです。
誰からも好かれる人気者ですが、淋しがりで一人ぼっちは苦手です。
眉を触る仕草は疑い深い人に多いといわれます。
自分の感情を隠したいという心理が眉を触るという行動を引き起こします。
また、本心を隠すとストレスが発生しそのストレスを抑えるために触るという論もあります。
どちらにしても何かを隠していることには違いがないので注意が必要です。
以上、心理は眉に現れる、形や仕草に注目!についてでした。
スポンサーリンク