女性 惚れてる 仕草 行動

女性が惚れてる仕草や行動について

スポンサーリンク

今回は女性が惚れてる仕草や行動についてというテーマで話していこうと思います。

好きな人が出来たらその人に少しでも近づきたい、気づいて欲しい、付き合いたいと思うのが一般的な恋愛心理です。
女性の場合を考えていくと、男性に惚れてる時、相手にとにかく「可愛いと思われたい」ので、雑誌を見てメイクや髪型、ファッションなどをお洒落にしたりといった「見た目」を改善するのはもちろんのこと相手に「気づいてもらう」アクションを起こします。
例えば目が合ったら恥ずかしそうに下を向いたり顔を赤くしたりですとか、髪をかきあげたりしてセクシーな一面を見せたり、ピアスやネックレスを落として相手に拾ってもらい接近したりと様々な仕草があります。
何気ない仕草でわざとらしくなくアピールするのが女性の好意の表現として多いです。ですから、女性に気になる人や好きな人ができると、仕草や行動が変わってきます。
スポンサーリンク

デートの場合は前に書いたような仕草や行動で女性は相手にアタックしていきますが、最後はディナーやカフェで更にアピールをします。
2人きりで対面で話せる時ほど女性はチャンスだと考えている人が多い為、会話で相手の心理をチェックしながらも食べ物が運ばれてきたらさりげなく取り分けたり、水を入れたり、ハンカチを差し出したりと女性ならではの行動で気配りをアピールするのです。
また、指を見せたり触らせたりといった仕草も惚れてる行動の一つです。
好きな相手と距離を近づけたい人は「触れる」仕草を意識している人が多いので、手をつないだり、服を引っ張って甘えてみたりといったように「甘える」アクションを起こしながらも確実に距離を縮めるチャンスを狙っています。
以上、女性が惚れてる仕草や行動についてでした。
スポンサーリンク