服を触る 直す 心理

服を触る直す心理とは?

スポンサーリンク

今回は服を触る直す心理とは?というテーマで話していこうと思います。
何かの発表の前など、緊張をしてしまったり、不安なときに、何回も自分の服を触ったり、襟を直そうと触ってしまうことはありませんか?
これは不安や緊張を隠そうとしている行為や心理であり、余計に不安や緊張をしていると周りには伝わってしまう行動になります。
そして逆に相手から、服に触ってきたり、直してきたりといった行動を起こしてくる場合、意味合いが全く違うものになります。
同性の場合、服に触れたり服を直そうとはしませんが、している場合にはかなり親密度が高い可能性があります。
そして異性の場合だとどうなのでしょう?
なかなか気軽に行える行為ではありませんよね。
これをしてくる異性というのはあなたに気があり、恋愛の対象である可能性があります。
服を触る直す心理にはそういった意味合いがあります。

スポンサーリンク

すでに深い関係にあれば、なんらおかしい行動ではないですが、まだ特に関係が深まっていないときにそのような行動に出るということは、あなたにアピールしている可能性があります。
相手はあなたに興味があり、誘ってきている可能性があります。

まだ関係が浅いにもかかわらず、服を触る直す行為をしてきた場合は、相手には好意を持っている心理があると思っていいでしょう。
しかし、こちらに気がない場合は少し厄介ですね。
その場合は、上手くかわしていき、恋人として付き合って行きたい場合には、非常にチャンスでもありますので、このチャンスを見逃さず、一気に仲良くなりましょう。
しかし、女性には母性本能というものがあり、男性に比べてその意識が高いので、ただ単に服にゴミが付いていた場合やボタンが掛け違っていたから直した。
という場合もあるので、早とちりは禁物です。。
なので、そこはしっかりと見極めて、自分が痛い目にあわないようにしましょう。
以上、服を触る直す心理とは?でした。

スポンサーリンク