男性心理 間接キス

間接キスする男性心理

スポンサーリンク

今回は間接キスする男性心理というテーマについて話していこうと思います。

間接キスする男性心理とは一体どんな心理なのでしょうか?みていきましょう。
間接キスというのは、女性と一緒にドリンクを飲んでいて、こっそりグラスに口をつけるといった行為です。
このような間接キスを行う男性心理ですが、男性の本能のようなもので愛情とか、女性に対する好意ではない場合があります。
もちろん好きでもない女性のグラスに口をつけるようなことはありませんから、まったく好意がないわけではありませんが、これだけで脈があると判断するのは難しいでしょう。
先に「男性の本能」と書きましたが、男性は間接キスをすること自体を望んでいるわけではありません。
男性心理として、「女性にキスしたい」という願望があり、その代償行為として間接キスをしているだけです。
グラスに口をつけるだけで、性欲を満足できるわけではないからです。
スポンサーリンク

また、個人差があります。
女性なら誰でもいいからキスしたいと考える男性がいれば、他人のグラスに口をつけるなどという行為自体できない男性もいます。
潔癖症ぎみの男性になると、自分のグラスに女性が口をつけることを嫌がる人もいます。
それと、間接キスなどするつもりはまったくなく、自分のドリンクを飲もうとして、たまたま隣りの女性のグラスを間違って取ってしまった、ということもありえます。
特にアルコールが入っていたりすると、酔っぱらっていますから、自分のグラスと他人のグラスの見分けがつかなくなっていることもあるでしょう。
なかには、酔ったときに記憶がなくなる人がいて、周りの人にキスしたけどそれを全然覚えていないということもあるようです。
以上、間接キスする男性心理についてでした。
スポンサーリンク