仕草 恋愛 サイン 読み取る

女性が恋愛対象でない男性を断る際のサインや仕草を読み取る

スポンサーリンク

今回は女性が恋愛対象でない男性を断る際のサインや仕草を読み取るというテーマについて話していこうと思います。

恋愛において、相手が発するサインを効果的にキャッチすることは、恋愛成就のために必須でしょう。
例えば、女性が男性を遠まわしに断る時。
男性は、そのサインを読み取ることができず、何度もトライして、逆に面倒と思われていることが度々あると言えます。
まずは、仕草。
誘いを断る時など、目を合わせる回数が少なかったり、伏し目がちで視線が動き回っている場合、申し訳なく思う気持ちからであったり、断るタイミングを計っている場合が考えられます。
普段の会話中、何かをずっと触っていたり落ち着かないという仕草が見られる場合も、早く話を切り上げたい、その場から離れたいという心理からの場合があるため、恋愛対象として見られている可能性は低いでしょう。
スポンサーリンク

誘いに対して、忙しい、今は仕事が恋人だと思っている、または、特定の他の男性を名指して、好意的なコメントをするというケースも、断りたいサインの場合が多いです。
残念ながら、遠まわし過ぎて伝わらないことが多く、さらに次の予定を問いただしたりする男性も散見されますが、逆効果と言わざるを得ないでしょう。
その問いに対して、はっきり予定を言わない場合、女性はさらに高確率で何とかして断りたいと考えている場合が多いです。
現実的な女性は、興味のない男性と時間を過ごすことには、消極的です。
男性を傷つけないよう、相手の読み取る力に期待して、間接的に関心がないことを伝えている女性ですが、男性の鈍感さに、心の中でため息をついていることもあるかもしれません。
以上、女性が恋愛対象でない男性を断る際のサインや仕草を読み取るについてでした。
スポンサーリンク