頬に手をあてる しぐさ

頬に手をあてるしぐさの真意は?

スポンサーリンク

今回は頬に手をあてるしぐさの真意は?というテーマで話していこうと思います。
よく会話やコミュニケーションをとっている時に、意識してや無意識で手の動きや顔の表情などで気持ちを伝えます。
表情は比較的感情などが伝わりやすいですが、手の動きなどは伝わりずらかったりします。
そして男女に共通してみられるしぐさが『頬に手をあてる』しぐさなのです。
では一体、頬に手をあてるしぐさの真意はなんなのでしょうか?
頬に手をあてるしぐさをする人は時々みかけますし、自分でも気づかないうちにしている場合があるのではないでしょうか?
どんな時にこのしぐさをしているかというと、恋愛に限ったことではないのですが、恥ずかしかったり、照れていたりする時に行ってしまうしぐさなのです。
気になる人や好きな人に話しかけられたりすると、顔が赤くなったりしますよね。
それを隠そうと『顔に頬をあてる』という行為をするのです。
恋愛に限ったことではないにしろ、嫌いな人に恥ずかしいと思うことは少ないので、そのようなしぐさがあった場合は脈ありや好意がある可能性が高いことが考えられます。
これが頬に手をあてるしぐさの真意です。

スポンサーリンク

しかしなぜ頬を隠すのでしょう?
それは恥ずかしくなると一番目立ち赤くなるのが頬だからです。
そして熱を帯びやすいのも頬です。
以上の理由が頬に手をあてるしぐさの真意と考えられます。
また、照れてにやけてしまったりすると隠したくなりますよね。
なるべくそういう姿は見られたくないと思うので、頬を手にあてて隠そうという心理もあると考えられます。
さらに、このしぐさは女性が行うと可愛いという効果もあります。
なので、ワザと使っている場合もあります。
男性はこういうわかりやすいしぐさでもかわいいと思ってしまう傾向があります。
好かれようと思っていない人にこのようなしぐさをする人はあまりいないので、『頬に手をあてるしぐさ』をしている人は、少なからず好意があると考えていいでしょう。
以上、頬に手をあてるしぐさの真意は?でした。

スポンサーリンク