印象に残る女性 仕草 行動

印象に残る女性の仕草や行動

スポンサーリンク

今回は印象に残る女性の仕草や行動というテーマについて話していこうと思います。

人を好きになった時、相手にも自分に好意を持って欲しいというのは自然な欲求だと思います。
それが昔から知っている人であっても、知り合いになったばかりの人であってもです。
そのためにはまず、相手にとって印象に残る女性にならなくてはなりません。
相手の印象に残るためには、どんな仕草や行動が有効でしょうか。
一つ目は、相手の五感に訴えることだと思います。
例えば香りです。
ただ一緒に時を過ごすだけでなく、それが「良い香りをした女性」と過ごした時間との記憶になれば、より彼の印象に残るのではないでしょうか。
その香りは主張し過ぎてはいけません。
ふんわりと漂う、その場を演出するくらいの香りが良いでしょう。
いつもと違う特別な香りをまとうことで、あなたもいつもと違う行動を起こせるかもしれません。
スポンサーリンク

二つ目は、ありがちかもしれませんが、やはりボディタッチも有効な仕草です。
これはただ単にべたべたと触るということではなく、相手のパーソナルスペースの中に入るということです。
人は他人と相対するとき、ちょうど良い空間スペースをとって話をするのです。
その空間に一歩入り込むことで、相手に親密さを感じさせることができます。
しかし、これもやり過ぎては相手が不快感を持ってしまいますので、適度に触れる程度が良いでしょう。
最後に、やはり一番大切なことは一緒に過ごした時間がどれだけ楽しかったかでしょう。
相手の気を引きたいために、色々気にしてしまい自分も相手も楽しく過ごせないのは、とても勿体無いことです。
それよりは相手との時間がどれだけ楽しかったか伝えることが、より印象に残る女性となるのではないでしょうか。
その時は、もちろん笑顔を忘れず心がけましょう。
きっと相手にとって、あなたと過ごした時間は忘れられないものとなるでしょう。
以上、印象に残る女性の仕草や行動についてでした。
スポンサーリンク