好き避け 男 特徴

好き避けをする男性の特徴

スポンサーリンク

今回は好き避けをする男性の特徴というテーマについて話していこうと思います。

好きな相手に対して素直になれないのは恋愛における心理としてよくある特徴のひとつです。
本当なら好きと言う気持ちを素直に言葉で伝えたり、すぐに分かるような態度や行動で表わすことが出来たら思う方も思われる方もお互いの気持ちがすぐに分かって悩まずにすみます。
でも、自分の気持ちをストレートに表現するのは簡単ではないので、つい自分の気持ちとは裏腹になってしまうものです。
とくに男性に多く見られるのが好き避けです。
好き避けの特徴は、頭では仲良く話をしたり、優しく接したいと考えていながら全く興味がない素っ気ない素振りをしてしまいます。
他にもメールをしたり、デートに誘いたいと思っても相手にとって迷惑がかかるのではないか嫌われないかとマイナスに考えて実行に移せないのです。
スポンサーリンク

好きな男性が自分に対して好き避けなのかどうか見分ける簡単な方法があります。
好き避けの場合は、嫌いではないのですから、どこかに好きというサインが出てしまいます。
まず、視線を見ると分かります。
興味があり好きな物には無意識のうちに目が追いかけてしまいます。
会話中によく目が合う、自分が話している時に目を見て話を聞いてくれる、自分の話にうなづく回数が多い、たわいもない会話を笑顔で聞いくれる、他の人の話が面白くて笑う時に自分の方を見てくれている、逆にじっと見つめると照れくさそうに目線をそらすなど、他には気が付くとさりげなく近くにいることが多い、離れた場所に居ても視線を感じ振り返ると目が合うなど意外と分かりやすい態度は好き避けの特徴だといえます。
以上、好き避けをする男性の特徴についてでした。
スポンサーリンク